ホーム > 事業概要 > 総合コンタクトセンター事業 > 総合コンタクトセンターの特長

総合コンタクトセンターの特長

カスタマーサービスの品質向上のための先進的なマネジメントシステム

クライアント企業様、お客様に信頼を得るために、当社は、マネジメントシステムの認証を取 得し、クオリティの高いサービス提供を行うことに努めております。 お客様の情報の安全を守り適切に運用することを目指し、業界に先駆けて各種情報セキュリ ティの認証を受けています。
タイムズレスキューで取得している情報セキュリティマネジメントシステムは以下の通りです。

ISO27001

ISO27001 /ISMS とは、個別の技術対策の他に、マネジメントとして組織自らのリスクアセスメントを行い、必要なセキュリティレベルを決め、プランを持ち、資源配分を行い、システムを運用する、国際的に整合性のとれた情報セキュリティマネジメントに対する第三者適合性評価制度です。
タイムズレスキューでは2008年7月にISO27001を取得しています。

ISO9001

ISO 9001とは、組織が品質マネジメントシステム(QMS: Quality Management System) を確立し、文書化し、実施し、 かつ、維持すること。また、その品質マネジメントシステムの 有効性を継続的に改善するために要求される規格です。具 体的には、品質マネジメントシステムの有効性を改善するた め、プロセスアプローチを採用し、組織内において、プロセス を明確にし、その相互関係を把握し、運営管理することとあ わせて、一連のプロセスをシステムとして適用します。
タイムズレスキューでは2003年9月にISO9001を取得し ています。 ロードサービス事業者としては国内初の認証取得となりま す。

プライバシーマーク

プライバシーマークとは、JIS Q 15001(個人情報保護マネジメ ントシステム-要求事項) の要求を満たし、個人情報保護に関 して適切な処置を行っていると判断される事業者に対して、財 団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)が使用を認可するマ ークです。 タイムズレスキューでは2008年3月にプライバシーマークを 取得しています。

タイムズレスキューのコールセンターオペレーション

タイムズレスキューでは、お客様とのコンタクトポイントとなる人こそが最大の価値と考 え、4つの品質管理セクションが最高のコールセンターオペレーションを可能とするように、 日々品質管理の努力を続けています。

有事の際にも安定したサービス提供を可能にするBCP

突然の災害時を考慮し、サーバー、CTI等はデータセンターで管理し、万全のBCP(Business Continuity Plan)を用意しています。
万が一の停電時でも絶えることなくサービス対応できる無停電装置と自家発電装置を設置し、365 日24時間安全なサービス提供を可能にしています。

コールセンター品質向上への取り組み

トレーナーが定期的に研修を実施します。
常に新しいトレーニング講座も企画し、コミュニケーターの成長を支えます。

お問い合わせ

各事業に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

ページの先頭に戻る